このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

墓地使用者募集情報

更新日:2016年8月11日

墓地使用者の募集

「公営 稲城・府中メモリアルパーク」では、平成27年度から墓地使用者の募集を行っております。

墓地使用者の募集は、世代間の公平性の観点から、芝生墓地、普通墓地については、募集開始年度から7年、合葬式墓地、樹林式墓地については20年程度の期間、毎年度1回募集を行う予定となっております。

平成28年度の募集に関する情報は、下記をご覧ください。


募集の流れ

募集の流れ

墓地お申込みの資格要件

平面墓地(芝生墓地・普通墓地)をご希望の場合

1 平面墓地共通申込資格
次の全てに該当すること

  1. 申込者本人が、稲城市又は府中市に5年以上(当該年度の募集開始日より前から)継続して居住しており、それを住民票で証明できる方
  2. 現に芝生墓地・普通墓地・合葬式墓地・樹林式墓地の使用許可を受けていない方
  3. 現に合葬式墓地・樹林式墓地に埋蔵される予定ではない方
  4. 稲城市又は府中市が課する公租公課を滞納していない方
    ※芝生墓地・普通墓地は、1世帯(世帯とは、住民票【住民基本台帳】の世帯をいいます。)につきいずれか1件の申込みに限ります。1世帯で複数の申込みをした場合、全ての申込みが無効になります。

2 平面墓地遺骨所持・改葬申込資格
次の全てに該当すること

  1. 申込者から見て、一定範囲内の親族等の遺骨をお持ちの方
  2. 申込遺骨の祭祀の主宰者である方

3 平面墓地遺骨所持申込資格
次の1~3のいずれかの遺骨をお持ちの方

  1. 自宅もしくは寺院等に安置しており、かつ、埋火葬許可証を提示できる方
  2. 都立霊園一時収蔵施設に預けている方(改葬して預けた遺骨を除く。)
  3. 都立霊園一時収蔵施設に預けた後、自宅に安置しており、かつ都立霊園発行の遺骨引渡証明書を提示できる方(改葬して預けた遺骨を除く。)

4 平面墓地改葬申込資格
次の1~3のいずれかの遺骨をお持ちの方

  1. 公営や民営の墓地・納骨堂に埋蔵・収蔵している方
  2. 都立霊園一時収蔵施設に預けている方(改葬して預けた遺骨に限る。)
  3. 都立霊園一時収蔵施設に預けた後、自宅に安置しており、かつ都立霊園発行の遺骨引渡証明書を提示できる方(改葬して預けた遺骨に限る。)

※ 申込資格は、当該年度の「申込みのしおり」を必ずご確認ください。

集合墓地(合葬式墓地・樹林式墓地)をご希望の場合

1 集合墓地共通申込資格
次の全てに該当すること

  1. 申込者本人が、稲城市又は府中市に3年以上(当該年度の募集開始日より前から)継続して居住しており、それを住民票で証明できる方
  2. 現に芝生墓地・普通墓地の使用許可を受けていない方
  3. 稲城市又は府中市が課する公租公課を滞納していない方
    ※1人につき1件の申込みに限ります。
    ※現に合葬式墓地・樹林式墓地の使用許可を受けている方が、使用許可の対象となった遺骨以外の遺骨をお持ちの場合は、新たに合葬式墓地・樹林式墓地を申込むことができます。

2 集合墓地遺骨所持申込資格
次の全てに該当すること

  1. 申込者から見て、一定範囲内の親族等の遺骨をお持ちの方
  2. 次の(1)から(3)のいずれかの遺骨をお持ちの方
    (1)自宅もしくは寺院等に安置している方
    (2)都立霊園一時収蔵施設に預けている方
    (3)公営や民営の墓地・納骨堂に埋蔵・収蔵している方
    ※芝生墓地・普通墓地の遺骨所持と合葬式墓地・樹林式墓地の遺骨所持とは、遺骨所持という同じ言葉ですが、条件が異なります。合葬式墓地・樹林式墓地の遺骨所持は、改葬骨での申込みもできます。

3 集合墓地生前申込資格
次の全てに該当すること(「遺骨所持1体+生前1体」又は「生前1体」の場合は「1」のみ該当)

  1. 申込者が使用するために申込むこと(※申込者が埋蔵予定者に含まれていない場合は無効)
  2. 生前2体の場合は、申込者と一定範囲内の親族等の関係にある現在ご存命の方が使用するために申込むこと
  3. 生前2体の場合は、埋蔵される予定の方が現に芝生墓地・普通墓地の使用許可を受けていないこと

※ 申込資格は、当該年度の「申込みのしおり」を必ずご確認ください。

用語の解説

申込者 墓地を使用したいという意思があり、申込みをする方(現在ご存命の方)のことをいいます。
申込遺骨 現在守っている遺骨で、埋蔵するために、墓地の使用を必要とする遺骨のことをいいます。
祭祀の主宰者 この申込みにおいては、葬儀の喪主、法事の施主等を務めた方、死亡届を提出した方等、遺骨を守っていく立場にある方のことをいいます。
一定範囲内の
親族等
申込者との関係が以下のとおりであることをいいます。
  1. 配偶者(事実上の婚姻関係を含む)
  2. 血族・姻族3親等以内(父母、祖父母、子、孫、曾祖父母、曾孫、兄弟姉妹、おじ、おば、おい、めい)
  3. 養父、養母、養子
本文ここまで


以下フッターです。

稲城・府中墓苑組合(稲城市・府中市)

〒206-0812 東京都稲城市矢野口3567
電話:042-379-9731 ファクス:042-379-0451
Copyright © Inagi Fuchu Boen Kumiai, All rights reserved.
フッターここまで